ルミガン

ルミガンで下まつ毛は塗らない

ルミガンは、まつげの色を濃くしたり、密度を高くしたり、長さが伸びるということで、たくさんの方が愛用しています。

ルミガンの使用方法を見てみると、1日1回上まぶたに塗ればいいとだけ書かれているのですが、どうせなら下まつげも濃くしたいと思いませんか。

下まつげのボリュームアップには、使えないのでしょうか。

上まぶたのアイラインを塗る位置を目安に、ルミガンは使用します。

上まつ毛のすぐ上に一塗りすれば、まばたきをしたときに、ルミガンの液体が下まつげにも付着し、浸透するのだそうです。

下まつげを濃くしようと、下まぶたにもルミガンを塗布してしまうことは、控えた方がいいということです。

理由は、ルミガンの薬液が溜まってしまい、下まぶたやその近くに影響する可能性があるためだそうです。

下まつげは元から量が少ないので、まばたきをしたときに付着する程度で、十分なのでしょう。

ルミガンは、含まれている成分がメラニンを活発にする働きを持っています。

使用中の注意事項として、目の周りなどに付着した場合は、ティッシュなどですぐに拭き取るようにと記載されているのですが、ついた箇所が色素沈着を起こす可能性が考えられるからです。

まつげの色を濃くする効果につながるのですが、肌についたままなにもせずに放置していると、シミのようになってしまうでしょう。

下まつげにつけないことも、そうした影響を最小限に抑える配慮があるのかもしれません。

ちなみに、ルミガンはメラニン色素が働きかけるものであり、女性ホルモンへの影響で効果が出るタイプの製品ではないことから、男性でも利用できます。

まゆを整えたり、メイクをする男性が増えている時代ですから、オシャレの延長でまつげのボリュームを出したいという方もいるでしょう。

外国人男性のまつげは、日本人男性よりも長いように思います。

西洋から伝わってきた洋服を着こなす上で、まつげのボリュームが欲しいとケアをする男性が、今後増えていくかもしれません。

ルミガン通販

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ