ルミガン

ルミガンは色素沈着するのかどうかにお答えします

まつ毛を伸ばしたいということでルミガンを使いたい悩んでいる方が一番心配されることが色素沈着があるかどうかです。

結論から申し上げますと肌の体質によるので色素沈着を起こす人もいれば起こさない人もいます。

ただ、ルミガンを使って色素沈着が発生してしまっても使用を中止すれば沈着も消えるのでそれほど心配する必要はありません。

それにそんなに大きくなる前に気がつくのでメイクで十分に隠せる程度です。

では、どういう場合にルミガンで色素沈着が発生してしまうのでしょうか?

一番多いパターンは塗りすぎですね。

ルミガンは少量をまつ毛のキワに薄くつけていくことがポイントになります。

塗りすぎても早くまつ毛が生えてくるわけではないのであまり欲張らないでくださいね。

ちなみに、寝る前に上まつ毛に塗っておけば目を閉じている間に下まつ毛にも効果が行き渡るので下まつ毛にはそれほど塗る必要はありません。

塗りすぎるとまつ毛のキワ以外の皮膚にルミガンが付着してそこで色素沈着したりかゆみが発生したりすることがあります。

なので、少量を薄く伸ばしていくように使っていけば心配するような副作用はないので安心していいと思います。

勿論、個人差はあるので正しいルミガンの使い方をしても色素沈着してしまう場合もあるかもしれません。

その場合は、使用を少し中止してみればいいだけです。

色々と副作用について心配されている方もいらっしゃるようですが、それほど大きな副作用は私は経験したことはありません。

副作用よりも、まつ毛がドーンと伸びて太くなるメリットの方がはるかに大きいと思います。

ちゃんとルミガンの正規品を購入して正しい使い方をすればいいだけの話なんです。

つけまもエクステも必要のない自まつ毛だけで楽しくおしゃれが出来るようになるんですよ。

1ヶ月くらい使い続けたら目に見えて違いが分かってくるのでとっても楽しいです。

ポイントは、夜寝る前に少量をまつ毛のキワに丁寧に塗ることですね。

たったこれだけでまつ毛がフサフサになります。

あまり怖がらないで、一度試してみるといいと思いますよ。

ルミガン通販

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ